■風俗情報:絶滅の危機にある手コキでのプレイ

"オナクラと言われているのは、『オナニークラブ』として知られています。
つまり男性の自慰行為を女性に見てもらう風俗であり、マニアの間では人気があります。
もし貴方がこれまでに一度も風俗を利用したことが無いのでしたら、騙されたと思って一度行ってみてください。
これまでに貴方が感じたことのない最高の気持ち良さを体験することが出来るハズです。
街中で普通に歩いているような一般的な女性の目の前でオナニーを見せたいという願望のある方にはオススメです。
そんなオナクラの中には、手コキをしてくれるサービスや上半身裸になってくれるなどのサービスを提供しているお店もあります。
オナクラにおきましては、基本的に女性は脱いだり、身体を触らせてくれません。
そのことからアルバイト気分で学生や素人の女性が多く在籍していることが多くなっており素人娘とエッチなことを楽しめます。"



■風俗情報:絶滅の危機にある手コキでのプレイブログ:20/02/23

コンバンワー

減量を実現するためには…
「摂取するカロリーを減らす」か「消費するカロリーを増やす」
いたってシンプルですね。

摂取するカロリーを減らすのなら、食べる量を減らすことです。
食べる量が少なくなれば、やせます。
一方、消費するカロリーを増やすのなら、運動をすることです。
運動量を増やすことで、カロリーの燃焼量も増え、やせることができます。

読者様は、どちらの方法を選びますか?

ここに「人間のさが」とも言うべき本音が出てきます。
本来、人間は怠け者です。
楽をしたいと思う生き物です。

ですから、減量をするときにも楽をしたいと思い、
「食べる量を減らす減量」を
選択してしまいがちなのです。

もちろん食べ過ぎているのなら、
食事量を制限する必要はあります。
食べる量が適正でなければ、減量の成功は難しいですからね。

しかし減量を、
「食べない」という方法だけに頼っている人は要注意です。

やせようと思うなら、必ず「運動」が必要です。
よく動くことで、筋力がアップします。
筋力と体力を増やすことにつながります。

これはどういうことかというと、
長丁場の勉強を乗り越えたり、大きな仕事を乗り越える
土台をつくるということです。

また筋肉量が増えれば、
エネルギーの燃焼を高めるための基礎代謝量を増やすことにもつながります。

すると、
活力あふれる身体になるだけでなく、
太りにくい身体にもなるのです。

急に激しい運動をしたときは、
一時的に「筋肉痛」というデメリットがありますが、
それ以外にこれという大きな弊害は見当たりません。

食べない減量だけでやせようとしないことです。
必ず運動を取り入れるようにしましょう。

フンガフフ